小森 邦衛 展 -漆・髹漆-

板室温泉大黒屋では、2020 年 9 月 1 日 ( 火 ) より 9 月 29 日 ( 金 ) まで、3 年ぶり 3 回目となる漆芸家、小森邦衛の個展を開催いたします。 小森さんは石川県輪島生まれ、2006 年に「髹漆」の人間国宝として認定されました。

髹漆(きゅうしつ)」とは漆を箆や刷毛で素地に塗ることをいい、素地を堅牢なものにするための下地を施した後、様々な上塗り(仕上げ)をします。小森さんは下地から上塗りまですべての工程を行い、漆本来の持つ美しさを長年追求しています。 その技は「籃胎(らんたい)」という細い竹を編みこんだ器に生かされ、表面に凹凸がある為に研ぐことができない網代にも、刷毛目を残さず、なめらかな底艶のある塗りに仕上げています。また自身で真竹を切り出して乾燥させ、細かく削魏、それを花編み、開き編み、閉じ編みなどを駆使し、曲輪で縁を作る工程まで、全て自身の手で行っております。重要無形文化財保持者として技術の高さをみることができます。 大黒屋での本展示では、籃胎、網代、曲輪、重箱、盆、椀、酒器など、貴重な作品およそ 80 点、全てを展示いたします。脈々と続いてきた日本最高峰の技をぜひご覧ください。
また、小森さんが長年続けていらした俳句の作品 10 点を特別に展示いたします。俳人としての側面もお楽しみいただけるこの機会にご高覧いただけましたら幸いです。

会期:2020年9月1日(火) − 9月29日(火) 9:00 – 17:00
会場:板室温泉大黒屋サロン
小森さんの在廊予定日: 9月1, 2, 3日 19, 20日


しえんギャラリー

しえんギャラリー

時間:09:00~17:00

北の館 1F

旅館より徒歩5分4階建の北の館1階のギャラリー
大黒屋が支援する作家の作品を主に展示しております。

倉庫美術館-菅 木志雄-

菅 木志雄 倉庫美術館

時間 : 10:00から約1時間(要予約)

料金 : 500円

アーティスト菅木志雄の作品のみを常時展示している美術館です。
スタッフが庭の作品などもあわせて毎日案内しています。

現代アートと大黒屋
なぜアートなのか それは アートの持つエネルギーが我々の持つ美意識に働きかけてくれるからです 日常忘れかけている心の美に気づきそれに触れるとき・・・ 我々は本当の自分に出会えるのではないでしょうか 浴衣姿になってアートに触れる・・・ 美術館では味わえない開放感と 一筋の緊張感・・・ そこにこそ 本来の心地よさがあるように思います 板室の自然とアートが調和する空間で心身ともにリフレッシュしていただきたい それが大黒屋の願いです

なぜアートなのか
それは アートの持つエネルギーが我々の持つ美意識に働きかけてくれるからです
日常忘れかけている心の美に気づきそれに触れるとき・・・
我々は本当の自分に出会えるのではないでしょうか
浴衣姿になってアートに触れる・・・ 美術館では味わえない開放感と
一筋の緊張感・・・ そこにこそ 本来の心地よさがあるように思います
板室の自然とアートが調和する空間で心身ともにリフレッシュしていただきたい
それが大黒屋の願いです