安齊 賢太展

板室温泉大黒屋は、7月1日(水)から7 月30日(木)まで、安齊 賢太 展を開催いたします。
安齊さんは福島県郡山出身。大学卒業後、一時は会社に務めた後、京都工芸専門学校にて陶芸を学び、その後、渡英し陶芸家ダニエル・スミス氏のもとでアシスタント。帰国後、伊豆の陶芸家黒田泰蔵氏のもとで白磁を学び、2010年地元の郡山に戻り独立し築窯されました。
安齊さんの作品は、その制作方法と洗練されたフォルム、質感が特徴的です。粘土を成形し一度焼いた後に、磁器質の黒土に漆を混ぜたものを塗り、乾燥させては磨きあげるという作業をおよそ10回ほど繰り返し、最後にそれを焼きつけ磨きあげて仕上げます。漆は土台となる焼物に黒を定着させる糊の役目をはたしており、また強度を高めています。
大黒屋での個展は4年ぶり2回目となります。前回の作品展時から作品の質感は、マットな土と木の間のような質感から、自然石のように固くまた艶があり、肌のような柔らかさを備えた質感に変遷しています。そしてさらに洗練されたフォルム、佇まいがただただ美しい。古いものの写しでもなく、安齊さんの作品には不思議と人間がもつ、古代から紡がれきた美意識に訴えかけるようです。一度触れたら忘れられないでしょう。
今展示では、花器、壺を中心にうつわ、約120点展示致します。近年は、中国、台湾、アメリカ・ニューヨークなどでの個展も開催し、国際的にも活躍されています。ぜひ、この機会にご高覧いただけたら幸いです。

作家在廊予定日:7月1日 4,5日 10,11,12日

【特別企画】
華道家の上野雄次氏による、花生けを7月10,11,12日の3日間限定で開催致します。この機会に是非お越し下さい。

※展覧会は宿泊以外の方もご覧いただけます。

 


しえんギャラリー

しえんギャラリー

時間:09:00~17:00

北の館 1F

旅館より徒歩5分4階建の北の館1階のギャラリー
大黒屋が支援する作家の作品を主に展示しております。

倉庫美術館-菅 木志雄-

菅 木志雄 倉庫美術館

時間 : 10:00から約1時間(要予約)

料金 : 500円

アーティスト菅木志雄の作品のみを常時展示している美術館です。
スタッフが庭の作品などもあわせて毎日案内しています。

現代アートと大黒屋
なぜアートなのか それは アートの持つエネルギーが我々の持つ美意識に働きかけてくれるからです 日常忘れかけている心の美に気づきそれに触れるとき・・・ 我々は本当の自分に出会えるのではないでしょうか 浴衣姿になってアートに触れる・・・ 美術館では味わえない開放感と 一筋の緊張感・・・ そこにこそ 本来の心地よさがあるように思います 板室の自然とアートが調和する空間で心身ともにリフレッシュしていただきたい それが大黒屋の願いです

なぜアートなのか
それは アートの持つエネルギーが我々の持つ美意識に働きかけてくれるからです
日常忘れかけている心の美に気づきそれに触れるとき・・・
我々は本当の自分に出会えるのではないでしょうか
浴衣姿になってアートに触れる・・・ 美術館では味わえない開放感と
一筋の緊張感・・・ そこにこそ 本来の心地よさがあるように思います
板室の自然とアートが調和する空間で心身ともにリフレッシュしていただきたい
それが大黒屋の願いです