季節の刻

瀬沼 健太郎 展

ガラス作家の瀬沼健太郎さんによる大黒屋初個展。ご自身でも活け花をされ、花のためのうつわとして花器を主に制作されています。
今展示では、大小様々な花器をメインに器も含めおよそ150点展示を予定しています。初夏の板室にぴったりとなるような展示をお楽しみに。