大黒屋公募展

第1回目の約300名の応募から始まった大黒屋現代アート公募展も近年では毎回500名以上の応募に大きな喜びと共に感謝を申し上げます。 アーティスト、キュレーター、ギャラリスト3名の審査員による各々の視点から公平な審査を行ない、おおよそ20名の入選と1名の大賞を選出します。 大黒屋公募展は、ただ賞金の授与をするだけではなく大賞受賞者には1ヶ月の個展開催の場を提供し、継続的に作家の創作活動を支援しているのも大きな特徴であると同時にそれが芸術文化に対する大黒屋としての貢献であると考えます。大黒屋は創業467年の温泉旅館です。温泉宿という場から世界の場で活躍するアーティストが現れることを期待し応募お待ちしております。

板室温泉大黒屋代表 室井 俊二

新着情報
2017.03.01
第13回大黒屋公募展受賞作品をアップしました。詳細>>
2017.09.25
第13回現代アート公募展作品募集要項をアップしました。
現在公募展の募集はしておりません